読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大阪でベンチャーやってます

ベンチャー/スタートアップ(と時々趣味)に関する記事を書くブログ

教養

点が繋がる (Connecting the Dots) と信じる

flic.kr photo by Josh Evnin YoutubeでAndroidアプリを開発する動画を始めた。 www.youtube.com "アプリがどんな風に出来上がっていくのか"、その過程を動画で説明したら面白いと思ったのだ。 Androidアプリを開発するための教本を買い、ひたすら勉強してい…

硬貨と紙幣は無くなるか、あるいは電子ドラクマ復活シナリオ

flic.kr photo by Jos van Wunnik EUによる金融支援の条件として財政緊縮策を受け入れたことで、一旦の収束を見たギリシャ危機。合意前はギリシャのユーロ圏離脱の可能性もあり、ヨーロッパ統一通貨の制度の瓦解の様相を呈していたが、それも収まってきた。 …

絵と数学への憧れ

吉田武『虚数の情緒』を読んでいる。方法序説と名づけられた序章は100ページもあり、民主主義の意義から宇宙の誕生まで、およそ脈絡のない様々なテーマを著者の博覧強記の腕力を以てして一つの主題にまとめ上げている。数学に関する本であるが、数学の内容だ…

"誰が言ったか"よりも"何を言ったか"を大事にしたい

https://flic.kr/p/7NJfu3flic.krphoto by s3aphotography アリストテレスは著書『弁論術』において、相手を説得するには三つの重要な条件があると説いた。すなわち、ロゴス・パトス・エートスである。 ロゴスは論理による説得、パトスは感情に訴える説得、…

キャラクターがひとりでに動きだすために必要な唯一つの要素は"弱さ"である

flic.kr 埴谷雄高は長編小説『死霊』を執筆する際、彼が生み出したキャラクターたちが頭の中でしゃべり続けるため、それを書き写す事で原稿を書いていたという。"自同律の不快"という観念に囚われた根暗な主人公に、不思議な奇声をあげる饒舌な革命家といっ…

ブログを書く技術 ~簡単に2,000文字の記事を執筆するために~

『村上さんのところ』を読んでいて、文章術に関する気になる記事があった。この記事である。村上春樹は文章を書くのに必要なのはセンスでも才能でもなく技術だという。 ブログを書くことは即ち、文章を書くことである。そして、時に楽しく、時に快感で、時に…

コンテンツの連続性を担保するものは何か

「スター・ウォーズ」の最新作が今年12月に公開される。2012年にルーカスフィルムを買収したウォルト・ディズニーは、最新作エピソード7を含む新作を3作製作する旨を発表している。SF映画に金字塔を打ち建てたスター・ウォーズシリーズが今後ディズニーにも…

古典を学ぶ意味とは

古典を学ぶ意味について、はてなブログで話題になっている。その中でも、としぞう (id:gerge0725) さんの以下の記事を興味深く読んだ。 知への尊敬~古典を読む意味 - いつか朝日が昇るまで 知への尊敬~古典を読む意味 - いつか朝日が昇るまで 元々は、たける…