WEIRD

ゲーム業界をマーケティング視点で読み解く

小説

「イルミナエ・ファイル」は ゲーム時代の新しい小説。そして(たぶんこれからも) テキストは死なないということ

メルボルンで暮らすSF作家エイミー・カウフマンは新しい小説を書こうとしていた。2人のティーンエイジャーが銀河系間の戦争に巻き込まれるスペースオペラ。女子高生のハッカーがいて、気のいい男の子のパイロットがいて、宇宙戦艦を操る人工知能がいて、戦闘…

『ゼロ、ハチ、ゼロ、ナナ。』ドラマ化訴訟における第三者とは誰か

辻村深月の小説『ゼロ、ハチ、ゼロ、ナナ。』のドラマ化を巡って、一方的に制作中止に追い込まれたとして、NHKが講談社に損害賠償を求めていた裁判で、東京地裁はNHKの訴えを棄却した。 NHKが講談社に敗訴 辻村深月さん小説のドラマ化中止めぐりwww.huffingt…

短歌とセカイ~あるいは歌でいっぱいの海~

筆者は数年前短歌結社に所属していた。岡井隆が主宰する『未来』という結社で、加藤治朗・笹公人といったアバンギャルドな歌人が選者を務めている。(無論、正統派な選者もいらっしゃる。) 結社の同人は縦書きの原稿用紙に10首ほど認めて、自分が好む選者宛て…

コンテンツ・物語・オープンサーキット

著者が初めて読んだラノベはパズルゲーム『ぷよぷよ』の基となった魔導物語シリーズであった。確か中学生くらいの時に、薄い単行本を数冊買って、夢中になって読んでいた。 魔導物語シリーズというのは、もともとは株式会社コンパイルが発売したロールプレイ…